福島・母畑温泉・八幡屋
福島紀行録
阿武隈の自然が悠久の
時を経て創り上げた、
神秘の世界「あぶくま洞」をはじめ、
ご家族で楽しめる
散策スポットが目白押し。
観光地を十分に
堪能した後は
八幡屋でごゆっくり
お休みください。

アクアマリンふくしま

福島の海の特徴でもある「潮目」をテーマにさまざまな海の不思議を解き明かす海洋ミュージアム。福島県浜通りの海山川を再現した展示や、バックヤードツアーなど体験型プログラムを通して、海の不思議と触れ合える海洋ミュージアムです。北の海やサンゴ礁の海など、世界の海の生きものたちにも出会えます。



あぶくま洞

約8,000万年という歳月が生み出した、大自然の造形美。全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続く鍾乳洞です。高さ、幅とも約30mの「滝根御殿」、日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱいです。本格的なケイビングの醍醐味が味わえる入水鍾乳洞は冒険気分満点。



いわき・ら・ら・ミュウ

「いわきのいいものぜんぶある」。いわきの観光と物産がぎっしり詰まっています。レストランはもちろん、東北有数の屋内遊戯施設「わんぱくひろば みゅうみゅう」や、いわきの歴史や情報満載の「ライブいわきミュウじあむ」も。見て、遊んで、味わって、ショッピング。いわきを堪能してください。



いわき市石炭・化石館
ほるる

エントランスを入るとすぐ、いわき市で発見された日本を代表する化石フタバサウルス・スズキイが皆さまをお迎え。地球の歴史を物語る諸外国の化石資料を、音や照明にも工夫を凝らし、ダイナミックに展示しています。また常磐炭田の採炭でかつて炭鉱の町として栄えた当時の資料やその変遷の展示も必見。楽しみなながら石炭と化石の知識が身につけられます。



那須高原

ダイナミックな自然美の那須野ヶ原、茶臼岳(1915m)を中心とした高原リゾート。自然散策は勿論、キャンプやゴルフ、テニスなど季節折々に様々なスポーツも楽しめます。万華鏡やオルゴール、ステンドグラス、クラシックカー、テディベアなどの小さな美術館や、藤城清治美術館などもあり、何度でも訪ねたくなります。当館より1時間。



リカちゃんキャッスル

日本唯一のリカちゃん人形一貫生産オープンファクトリー。館内には1967年に発売された初代リカちゃん以来の歴代の製品を展示するミュージアムや、リカちゃんのお部屋やキッチンが。リカちゃんとお揃いのドレスを来てお城の中を散策出来ます。またリカちゃんショップには、リカちゃんキャッスルオリジナルのリカちゃんやお友達のドール、ここでしか買えないドレス、小物などもあります。



白河小峰城

東北では珍しい総石垣造りの城。日本100名城のひとつで、盛岡城、会津若松城とともに東北三名城のひとつでもあります。御三階櫓は戊辰戦争の際に焼失しましたが、1991年に復元、また東日本大震災で数か所の石垣が崩壊しましたが、2011年秋から修復を開始、2019年4月に修復が完了し、美しい姿を取り戻しています。白河まで足を伸ばしたら、よくスープが絡む幅の広い縮れ麺が特徴の白河ラーメンもお薦め。



円谷英二ミュージアム

須賀川市民交流センターtette内にある、須賀川市出身で「特撮の神様」と称される円谷英二監督の偉業を伝えるミュージアム。パネルや映像インタビューや、特撮メイキング映像や造形物を展示。特撮に関する図書も揃っています。初代ゴジラスーツも展示されており、お子さんよりもお父さん世代が夢中になること間違いなし。



岩瀬牧場

140年の歴史を持つ、日本最初の国営牧場。馬やうさぎなどの動物と触れ合ったり、変わり種自転車やツリーハウスで思い切り遊んだあとは、バーベキューや地域の食材を生かした季節のお弁当や、牧場ならではのこってりとしたソフトクリームを。季節ごとに様々な花が咲き誇るフラワーガーデンもお薦め。



空想とアートのミュージアム
福島さくら遊学舎

株式会社福島ガイナが運営する、日本初の本格アニメーションミュージアム。アニメの制作過程がわかる常設展・企画展だけでなく、アニメ作品と連動した展覧会や上映会のほか、ワークショップも開催されています。家族みんなで楽しめる施設です。



高柴デコ屋敷観光協会

元禄時代に誕生した高柴の張子人形は、鮮やかな色使いが特徴。現在は4件の家々が数百年の伝統を守り、張子(はりこ)人形や張子面、三春駒などを作り続けています。屋敷内の集落や周辺の文化財をガイド付きで散策したり、張子人形の絵付け作業も体験出来ます。自分だけの人形を作ってみませんか?



棚倉田舎倶楽部

温泉とゴルフの醍醐味を満喫。日米大学対抗ゴルフ選手権開催のチャンピオンコースです。那須・阿武隈・八溝の山々を望むなだらかな丘陵地帯に、フラットで戦略性豊かなワングリーン27ホール。どのホールも攻略意欲を掻き立てます。屋根付きの練習場もあり。



白河国際CC

那須・磐梯コースは、緩やかなアンジュレーションをもつ曲線的なゆったりしたコース。緩やかな丘陵地に展開するコースで、豪快な打ち下ろしのホール、メンタルな池超えのホール、微妙にうねったグリーン、と変化に富んだ36ホールが揃っています。